借金したところからの取り立てが厳しくて困っています

質問

中小企業の会社を経営しているものです。会社の資金繰りが厳しく、銀行からも融資をしてもらえなくなってしまいました。資金を調達するために借りた業者からの取り立てが非常に厳しく困っています。これってもしかして、ヤミ金業者と呼ばれるところなのでしょうか?

答え

ヤミ金業者の可能性がとても高いです

中小企業の方が、銀行からの融資を断られ、倒産を回避するため、ヤミ金業者と呼ばれる業者から借入してしまうケースはとても多いです。借りるときは、借り手にとても有利のように「即日融資OK」「低金利」などうたっています。困っている中小企業の経営者は、困っているのでつい甘い手口にはまってしまいます。しかし、このような業者のほとんどは悪徳な業者が多く、いわゆるヤミ金業者と呼ばれる人たちです。
ヤミ金業者と呼ばれる人たちのほとんどは、暴力団やそれに関係する組織の人々で資金源となっているようです。ですから、返済が滞ったりすると、取り立てが厳しい場合がほとんどです。あまりにも取り立てが厳しく、追い込まれて自殺してしまう人もいます。

ヤミ金業者の手口

ヤミ金業者などの悪徳業者のは、金利が決められた利率よりも高い利率で貸し出しをしていたり、貸金業に登録していなかったりします。高利子の場合がほとんどですので、返済がなかなか終わらなかったりするのです。
他には、悪徳な業者の中で顧客リストが出回っていて、返済が滞っている人に、他の悪徳業者が融資の話を持ちかけてきます。返済できなく、また他の悪徳業者から借りてしまったりして、債務が膨れ上がり、多重債務になっていきます。
一度、悪徳業者から借りてしまうと泥沼にはまってしまい、なかなか抜け出すことが困難です。悪徳業者から借りているようですので、早いうちに専門家に相談して解決するようにしましょう。

フィード